2018.08.05

「NBAアフリカゲーム」ワールドチームが終始リードしアフリカチームに3連勝!

勝利したワールドチームで最多の23得点を挙げたガリナーリがMVPを獲得[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 8月5日(現地時間4日)、南アフリカ共和国のプレトリアのタイム・スクエアにあるサン・アリーナで、「NBAアフリカゲーム」が行われた。

 「NBAアフリカゲーム」は、2015、17年に続いて今年で3回目。アフリカ出身またはゆかりのある選手でアフリカチームを形成し、アメリカをはじめその他の出身の選手で構成されたワールドチームと対戦するという国際的なゲーム。

 今年のアフリカゲームに出場した両チームのロースターは以下のとおり。
※所属チーム名は略称、G=ガード、F=フォワード、C=センター

■アフリカチーム(太字はスターター)
C:ジョエル・エンビード(シクサーズ/カメルーン)
F:ルオル・デン(レイカーズ/南スーダン共和国)
F:サージ・イバカ(ラプターズ/コンゴ民主共和国)
G:アル・ファルーク・アミヌ(ブレイザーズ/両親がナイジェリア出身)
G:エバン・フォーニエ(マジック/親がアルジェリア出身)

G:ティモテイ・ルワウ・キャバロ(サンダー/親がコンゴ民主共和国出身)
C:ビスマック・ビオンボ(ホーネッツ/コンゴ民主共和国)
F:パスカル・シアカム(ラプターズ/カメルーン)
C:イアン・マヒンミ(ウィザーズ/親がベナン出身)
F:シェック・ディアロ(ペリカンズ/マリ共和国)
F:Clarisse Machanguana(WNBA元スパークスほか/モザビーク共和国)
ヘッドコーチ:ジュワン・ハワード(ヒートAC)

オールスターセンターのエンビードはゲームハイとなる24得点を奪う活躍を見せた[写真]=Getty Images

■ワールドチーム(太字はスターター)
C:ジャベール・マギー(レイカーズ/アメリカ)
F:ルディ・ゲイ(スパーズ/アメリカ)
F:ダニーロ・ガリナーリ(クリッパーズ/イタリア)
G:ハリソン・バーンズ(マーベリックス/アメリカ)
G:クリス・ミドルトン(バックス/アメリカ)

F:マービン・ウィリアムズ(ホーネッツ/アメリカ)
G:ギャレット・テンプル(グリズリーズ/アメリカ)
C:ハッサン・ホワイトサイド(ヒート/アメリカ)
F:ジョン・コリンズ(ホークス/アメリカ)
F:スウィン・キャッシュ(WNBA元ショックほか/アメリカ)
ヘッドコーチ:エットーレ・メッシーナ(スパーズAC)

バーンズは両チーム唯一となるダブルダブル(14得点11リバウンド)をマーク[写真]=Getty Images

MVPは高精度なショットで23得点を挙げたガリナーリ

 試合はワールドチームが8-0とスタートダッシュに成功すると、7選手が2ケタ得点を挙げる猛攻を披露。最終スコア96-92でアフリカチームを下し、「NBAアフリカゲーム」を3連勝とした。中でもガリナーリは10投中9本、3ポイントシュートは3本すべて決め切る抜群のシュートタッチを見せてチームハイの23得点に8リバウンド3アシストを記録し、MVPに輝いた。

 敗れたアフリカチームでは、エンビードがゲームハイとなる24得点に8リバウンド4アシスト、ルワウ・キャバロがベンチから16得点4リバウンド3アシスト、デンが14得点をマークしている。

昨季はケガのため21試合のみの出場に終わったガリナーリ。今季は開幕から活躍なるか?[写真]=Getty Images