2018.11.15

ロケッツ退団が濃厚と報じられるカーメロ・アンソニー、獲得候補に挙がるチームとは?

ロケッツ退団が濃厚と報じられているカーメロ[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

カーメロ獲得に5チームが関心あり、中でもシクサーズとヒートが有力か?

 今季からヒューストン・ロケッツに加入したカーメロ・アンソニーが、11月9日(現地時間8日)に行われたオクラホマシティ・サンダー戦の出場を最後に、欠場を続けている。

 サンダー戦でフィールドゴール11投中10本をミスし、2得点に終わったカーメロは、ロケッツのフロントとミーティングの場を持ち、今後チームにおける役割などについてミーティングを行ったと複数の現地メディアが報じていた。

 15日(同14日)時点でカーメロはロケッツ所属となっているものの、ロケッツの選手たちはこのチームにおけるカーメロのキャリアは終わったと認識しているという報道もあり、近日中に解雇を通告される可能性もあるという。

カーメロは今季10試合に出場して平均13.4得点5.4リバウンドを記録している[写真]=Getty Images

 そんな中、現地メディア『RealGM』は、カーメロ獲得に関心を持つ5チームを報じていたので紹介したい。

 まずは『The Ringer』のケビン・オコナー記者。「私が耳にしたのは3チーム。ニューオーリンズ(・ペリカンズ)、ポートランド(・トレイルブレイザーズ)、ロサンゼルス・レイカーズだ」とコメント。

 『The Undefeated』のマーク・スピアーズ記者は「マイアミ・ヒートとフィラデルフィア・セブンティシクサーズもカーメロ獲得に関心を持っている」とリポートしている。

 ヒートにはカーメロと同期のドウェイン・ウェイドがおり、得点力を求めている点でも可能性はあるだろう。ロバート・コビントンとダリオ・シャリッチを放出し、ジミー・バトラーを獲得したシクサーズとしても、シュート力が備わったカーメロ獲得に興味を示す可能性がありそうだ。

今季の3ポイント成功率は32.8パーセント、キャッチ&シュートでは33.3パーセントとなっている[写真]=Getty Images

 ブレイザーズやペリカンズとしても、ベンチからの得点力アップを理由に手を挙げるかもしれないが、レイカーズについてはカーメロ獲得に関心を示しているかどうかは微妙だ。というのも、タイソン・チャンドラー獲得後、レイカーズは調子を上げており、もともとロースター全体で見ても、オフェンス力に秀でた選手が数多くいるからである。

 もちろん、カーメロが表向きの欠場理由とされている体調不良から復活できれば、再びロケッツの一員として出場する可能性は決してゼロではない。ただ、ロケッツは現在も6勝7敗と勝率5割にも届いていないため、ディフェンス面で難を抱えるカーメロがラインナップには戻らないと受け取った方がいいのかもしれない。

 ビッグマウスで知られるトレイシー・マグレディ(元オーランド・マジックほか)は、カーメロに対して「引退すべき」とコメントしているが、おそらく大多数のバスケットボールファンは、このまま終わってほしくはないと思っているはず。

 今後もカーメロの動向に注目が集まることになりそうだ。