2019.01.20

渡邊雄太、NBAで自身初となる3Pを記録…今季最長17分プレーするもチームは大敗

ラプターズ戦でNBA7試合目の出場を果たした渡邊[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 1月20日(現地時間19日)、メンフィス・グリズリーズが敵地のスコシアバンク・アリーナにてトロント・ラプターズと対戦した。

 グリズリーズと2way契約を結ぶ渡邊雄太は、25点ビハインドで迎えた第3クォーター開始4分33秒から出場。すると、第4クォーター開始早々に放ったこの日最初のシュートで3ポイントをマークした。次の攻撃で打った3ポイントは外れたものの、開始2分11秒にはアシストを記録。試合終了残り40秒にはジャンプショットを沈めた。

 チームは90-119で大敗したが、渡邊はNBAで今季最長の約17分間プレー。自身初の3ポイントを含む計5得点1リバウンド1アシストを挙げた。