2019.02.06

スキルズチャレンジにドンチッチやフォックス、センターのヨキッチらが参戦決定!

スピードに自信を持つフォックス(右)と魅惑の新人ドンチッチ(左)[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月6日(現地時間5日)、NBAは17日(同16日)にスペクトラム・センター(ノースカロライナ州シャーロット)で行われる「State Farm All-Star Saturday Night」(以降サタデーナイト)のイベントに参加する選手を発表した。

 ここでは、「タコベル スキルズチャレンジ」(以降スキルズチャレンジ)の出場選手を紹介していこう。
※チーム名は略称、所属と成績は現地時間2月4日終了時点

■スキルズチャレンジ出場選手
マイク・コンリー(グリズリーズ)
ルカ・ドンチッチ(マーベリックス)
ディアロン・フォックス(キングス)
ニコラ・ヨキッチ(ナゲッツ)

共にオールスター初選出を飾ったヨキッチ(左)とブーチェビッチ(右)も参戦決定[写真]=Getty Images

カイル・クーズマ(レイカーズ)
ジェイソン・テイタム(セルティックス)
ニコラ・ブーチェビッチ(マジック)
トレイ・ヤング(ホークス)

ドンチッチとヤングによる注目新人対決に加え、本戦出場のビッグマン勢も参戦

 バックコートではリーグ屈指のスピードを誇るフォックス、熟練のスキルが魅力のコンリーに加えて、今季のルーキー屈指の実力者ドンチッチとヤングが出場。個性豊かなメンバーとなっており、イベントでどんなパフォーマンスを見せてくれるか興味深い。

 また、ビッグマン勢の存在も気になるところ。2016年は213センチのカール・アンソニー・タウンズ(ミネソタ・ティンバーウルブズ)、17年には221センチのクリスタプス・ポルジンギス(ダラス・マーベリックス)が優勝していることを忘れてはならない。

 今年はセンターながら器用さが光るヨキッチとブーチェビッチ、そしてフォワードのクーズマとテイタムが参戦。身体能力抜群の選手や技巧派選手、シュート力を最大のウリとしている選手がおり、イベント当日は白熱した展開が期待できそうだ。

イベント前にトレードで移籍する可能性があるコンリー(右)だが、熟練のスキルは必見だ[写真]=Getty Images

NBAオールスター2019のバックナンバー