2019.03.16

『ESPN』選出の“世界で最も有名なアスリート100人”でレブロンとカリーがトップ10入り

世界的に抜群の人気と知名度を誇るレブロンは4年連続で2位にランクイン[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

4年連続でトップ3はロナウド、レブロン、メッシと不動

 3月16日(現地時間15日)、現地メディア『ESPN』は、“Most Famous Athletes In The World”(世界で最も有名なアスリート100人)と題したランキングを発表した。

 2016年から始まり、4年目を迎えたこの企画は、世界で活躍するトップアスリートたちのインターネット上の検索数やエンドースメント契約、SNSのフォロワー数をベースに順位付けされている。

 これまで発表されてきたランキングのトップ3は今年も不動。1位がクリスティアーノ・ロナウド(サッカー)、2位にはレブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)、3位にリオネル・メッシ(サッカー)がランクイン。

 NBA選手ではステフィン・カリーが全体9位、ケビン・デュラント(共にゴールデンステイト・ウォリアーズ)が11位と上位に名を連ねた。

2連覇中のウォリアーズからはカリー(左)とデュラント(右)が上位に入った[写真]=Getty Images

 ここでは、上位100人に入ったNBA選手を紹介していこう。
※チーム名は略称、所属は現地時間3月14日終了時点

■WORLD FAME 100に選出されたNBA選手一覧
2.レブロン・ジェームズ(レイカーズ)
9.ステフィン・カリー(ウォリアーズ)
11.ケビン・デュラント(ウォリアーズ)
45.ラッセル・ウェストブルック(サンダー)
47.カイリー・アービング(セルティックス)
49.ジェームズ・ハーデン(ロケッツ)
50.ドウェイン・ウェイド(ヒート)
54.デリック・ローズ(ウルブズ)
65.カーメロ・アンソニー(現未所属)
70.クリス・ポール(ロケッツ)
76.クレイ・トンプソン(ウォリアーズ)
84.ドワイト・ハワード(ウィザーズ)
85.ヤニス・アデトクンボ(バックス)
87.デイミアン・リラード(ブレイザーズ)
100.ブレイク・グリフィン(ピストンズ)

 ちなみに、日本人でランクインしたのは、28位の錦織圭(テニス)、64位の羽生結弦(フィギュアスケート)の2選手となっている。

ベテランが多い中、24歳のアデトクンボが割って入った[写真]=Getty Images