2019.06.20

今夏FAとなるビバリー、マブスとのミーティングに参加へ

今季クリッパーズで素晴らしい活躍を見せたビバリー[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

市場価値が高まる可能性がある中、まずはマブスとミーティングへ

 今シーズンはロサンゼルス・クリッパーズでプレーし、多くの若手たちのメンターとして、そしてチームリーダーとしてプレーオフでも存在感を発揮したパトリック・ビバリー。今夏に制限なしのフリーエージェントとなる彼に対し、多くの球団が興味を示すとうわさされている。

 現地メディア『247SPORTS』は、交渉解禁となる7月1日(現地時間6月30日)にビバリーがダラス・マーベリックスのリクルーティング・ミーティングに参加する予定であることを報じた。またマブスの複数の関係者は、彼のタフネスを高く評価しているという。

 今年のポストシーズンではゴールデンステイト・ウォリアーズと激突し、ミスマッチでありながらもケビン・デュラントとの対峙で気迫溢れるディフェンスを見せたビバリー。複数の球団からオファーを受け取る可能性がある中で、最終的にどのチームと契約するかはまだ不明だが、彼の情熱と決して屈しない精神はそのチームに多くの恩恵をもたらすだろう。