2019.06.22

KDとレナードの動向から目が離せない!/2019注目FAトップ10(スモールフォワード)

SF部門の2トップはもちろん、デュラント(右)とレナード(左)[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 トロント・ラプターズのフランチャイズ史上初優勝で幕を下ろした2018-19シーズン。NBAは6月21日(現地時間20日)にドラフトを終え、7月1日(同6月30日)からはフリーエージェント(FA)戦線が幕を開けることとなる。

 今夏のFA戦線を前に、ここではポジション別の注目FAトップ10を紹介していきたい。ラストはスモールフォワード。KDことケビン・デュラント、今年のファイナルMVPカワイ・レナードというリーグでも5本の指に入る実力者だけでなく、即戦力となりうる人材が多数ランクインしている。
※所属は現地時間6月15日終了時点、チーム名は略称、参照データは『HoopsHype』

■2019注目FAトップ10(スモールフォワード)
1.ケビン・デュラント(ウォリアーズ/プレーヤーオプション)
2.カワイ・レナード(ラプターズ/プレーヤーオプション)
3.クリス・ミドルトン(バックス/プレーヤーオプション→破棄して制限なし)
4.ボーヤン・ボグダノビッチ(ペイサーズ/制限なし)

今季自己最高となる平均18.0得点をマークしたボグダノビッチは残留の見込み[写真]=Getty Images

5.ハリソン・バーンズ(キングス/プレーヤーオプション→破棄して制限なし)
6.ルディ・ゲイ(スパーズ/制限なし)
7.トレバー・アリーザ(ウィザーズ/制限なし)
8.ジャバリ・パーカー(ウィザーズ/チームオプション)
9.ケリー・ウーブレイJr.(サンズ/制限付き)
10.マイケル・キッド・ギルクリスト(ホーネッツ/チームオプション→行使して残留)

デュラントは残留が有力、レナードの去就はラプターズとクリッパーズの2択?

 デュラントはアキレス腱断裂のため、来季は全休の予定。復帰は2020-21シーズンの見込みだが、ウォリアーズのボブ・マイヤーズGM(ジェネラルマネジャー)はもしデュラントがプレーヤーオプション(PO)を破棄して制限なしFAになったとしても、再契約をするプランだと『ESPN』が報じている。ただ、FAとなれば、ネッツやニックスが触手を伸ばすことになりそう。

 昨夏ラプターズへ加入し、最高の結果を残したレナードは、POを破棄して制限なしFAになることが濃厚。『ESPN』によると、レナードは今夏、ラプターズかクリッパーズのいずれかと契約を結ぶことになるという。もっとも、以前からささやかれていたレイカーズ移籍説も依然として残っており、現時点では本命不在と言っていい。

 なお、ミドルトンとボグダノビッチ、バーンズは再契約が濃厚。ゲイについても、グレッグ・ポポヴィッチHC(ヘッドコーチ)が残留を熱望しており、よほどのことがない限り、来季もスパーズのユニフォームを着用することだろう。

 多くのチームからオファーが入りそうなのは、今月末に34歳を迎えるアリーザ。3ポイントとディフェンスで主力選手たちにスペースを与えるベテランは今年のFA市場では貴重な存在。

 また、パーカーの来季契約は2,000万ドル(約21億6,000万円)と超高額。今夏はボビー・ポーティス(パワーフォワード)が制限付きFA、トーマス・ブライアント(センター)が制限なしFAと、フロントコートの選手が複数FAになる。今年のドラフトで八村塁を指名したことは、キャップスペースにあまり余裕のないウィザーズが出した今夏に向けた1つの答えと言っていいのではないだろうか。

 今季途中にサンズへ加入後、平均16.9得点を残したウーブレイJr.については、チームのキャップスペースに余裕はあるものの、他チームからマックス契約を提示された場合は引き留めないかもしれない。

キャリア15年を誇るアリーザは、優勝を狙うチームからオファーが入りそう[写真]=Getty Images

■そのほかのFA選手
ジェームズ・エニス3世(シクサーズ/プレーヤーオプション)
ターボ・セフォローシャ(ジャズ/制限なし)
ウィルソン・チャンドラー(クリッパーズ/制限なし)

エニス3世はPOを破棄して再契約か? ベテラン2選手はディフェンスに定評あり

 ほかのポジションと比較すると、小粒感は否めない。ローテーション入りすることはできるものの、どのチームでもスターターを務めることができるかは微妙という評価になってしまう。

 とはいえ、3選手ともディフェンスに定評があり、フィットするチームはあるだろう。セフォローシャは35歳、チャンドラーは32歳だが、低年俸で獲得できるならば、十分な実績を残しているベテランと言っていい。

 なお、エニス3世はPOを破棄してシクサーズとの再契約を希望しているという。「シクサーズのファンのことが大好き。僕はフィリーが好きだから、ぜひとも戻ってきたいね」と『HoopsRumors.com』へ語っている。

高い身体能力を持つ⑪エニス3世。シクサーズがバトラー残留に失敗すれば、好条件で再契約か?[写真]=Getty Images