2019.07.16

平均19.3得点を挙げた八村塁、サマーリーグのセカンドチーム入り

サマーリーグでは3試合で平均19.3得点7リバウンドを記録した八村 [写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 7月16日(現地時間15日)、ワシントン・ウィザーズの八村塁が「MGM Resorts NBAサマーリーグ」のセカンドチームに選出された。

 八村は3試合の出場で平均31.7分19.3得点7リバウンド1.7ブロックの活躍。クリス・バウチャー(トロント・ラプターズ)、ジャクソン・ヘイズ(ニューオーリンズ・ペリカンズ)、アンファーニー・シモンズ(ポートランド・トレイルブレイザーズ)、ロニー・ウォーカー四世(サンアントニオ・スパーズ)とともにセカンドチームの一員に名を連ねた。

 また、八村と同じゴンザガ大学出身で、メンフィス・グリズリーズで渡邊雄太とチームメートのブランドン・クラークがMVPを獲得した。