2019.07.28

ウェストブルック加入をエリック・ゴードンが歓迎「僕らの必要とする爆発力がある」

ゴードンはロケッツが誇るスコアラーの1人[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

「彼にはとんでもないエナジーとアスレティック能力があるんだ」とゴードン

 7月中旬。ヒューストン・ロケッツとオクラホマシティ・サンダーによる2チーム間のトレードが合意に達し、ラッセル・ウェストブルックのロケッツ加入が決まった。

 27日(現地時間26日)、ロケッツはダリル・モーリーGM(ジェネラルマネジャー)同席の中、ウェストブルックのプレスカンファレンスを実施し、今季に向けた意気込みを口にしていた。

 すると翌28日(同27日)、『97.9 The Box』にエリック・ゴードンが出演。ウェストブルックが加入したことについて「本当に良くなるだろうね」と切り出したゴードンは、「彼は僕らの必要とする爆発力があるんだ。このチームにとってすばらしい仕事をしてくれると思ってるよ。彼にはとんでもないエナジーとアスレティック能力があり、粘り強い選手なんだ」と大歓迎。

ゴードン(右)とウェストブルック(左)による共演も気になるところだ[写真]=Getty Images

 破壊力抜群のシュート力を武器とするゴードンは、ロケッツ不動のスコアラーの1人。シューティングガードとしては193センチ97キロと屈強な肉体を誇るゴードンは、ロケッツでプレーした3シーズンで平均31.3分16.8得点2.4リバウンド2.2アシストを記録しており、今季も主力としてジェームズ・ハーデンやウェストブルックと多くの時間をプレーすることになることが濃厚だ。

 ハーデンとウェストブルックを中心に、覇権争いに挑むロケッツ。チーム3番手ながら、自慢のシュート力でリングを射抜くゴードンのプレーにも注目していきたい。