2019.08.31

セルティックスに新加入したカンター「カイリーではなくケンバをとる」

セルティックスのユニフォームを掲げるケンバ(左)とカンター(右)[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

ケンバを評価するカンター

 ボストン・セルティックスは今オフシーズン、プレーヤーオプションを破棄したカイリー・アービングがブルックリン・ネッツに移籍し、チームの大黒柱であったアル・ホーフォードもフィラデルフィア・セブンティーンシクサーズと契約。しかし、シャーロット・ホーネッツからケンバ・ウォーカーの獲得に成功し、昨シーズンのポストシーズンにポートランド・トレイルブレイザーズの一員として活躍したエネス・カンターとも契約を果たした。

 新たな主力選手を迎え、フレッシュなシーズンを迎えることが期待される中、新加入のカンターは『First Things First』に出演し、退団したカイリーと加入したケンバに関して言及したようだ。

「カイリーは間違いなくベストなポイントガードの1人。僕がポートランドにいてセルティックスと対戦した時、そこにケミストリーを感じられなかった。そこにはネガティブなエナジーがあったんだ。ケンバは素晴らしいリーダーだよ。僕はカイリーよりも、間違いなくケンバをとるね」

 チームの核となっていた選手が入れ替わったことで、新たなスタートを切るセルティックス。カンターはすでに新たな相棒となるケンバを評価し、来たる新シーズンを強く意識しているように思える。来季のセルティックスは、素晴らしいスタートダッシュを見せてくれることだろう。