2019.10.17

ヒートHC、新加入のバトラーを評価「レブロンを思い出させる」

ヒート球団社長のライリー氏(右)とジャージを掲げるバトラー(左) [写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

新シーズン前にスポールストラHCはバトラー高く評価

 2018-19シーズン限りでドウェイン・ウェイド(元シカゴ・ブルズほか)が引退し、球団として新たな時代を切り開くことになったマイアミ・ヒート。今夏にサインアンドトレードで加入したジミー・バトラーは、早朝3時半に起床して練習に励むなど、非常に熱心な姿勢を貫いている。

 ヒートのエリック・スポールストラHC(ヘッドコーチ)は現地メディアの『CLUTCH POINTS』をとおして、かつてチームに在籍し2連覇の立役者であったレブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)の名を挙げ、「バトラーはとても珍しいスター選手だと思うよ。レブロンを想起させる」とコメント。また、「彼はチームメートを注意深く見ていて、より良いプレーができるようにさせたいと考えている。いいリズムと自分が発揮するオフェンスとともに」と続け、バトラーを評価した。

「彼はどれだけシュートを放ったか、どれだけ得点を決めたかは気にとめない。それよりも、『俺たちは勝ちたいのか? 勝利のため、自分たちをそのポジションへと導くため、正しいことをしているか?』という考えを大切にする」と、精神性に関して説明したスポールストラHCは、「そして我々がバスケットを必要とし、またチームメートのために機会を模索する時、彼は自らアクションをする。自分で作り出すことができるんだ。彼はキャリアの大部分は終えている。しかしこういった彼のメンタリティは、彼の冷静さや勝利には何が必要かを熟知していることを物語っていると思う」と評し、新シーズン開幕を前にしてバトラーを絶賛した。

 練習熱心でハードワーカーな一面を歓迎され、思う存分に能力とリーダーシップを発揮するバトラーの活躍には、多くのファンが注目することだろう。