2019.10.26

バックス対ロケッツ戦で直近3年間のシーズンMVPが競演、ヤニスが圧巻のトリプルダブル

昨季のMVPアデトクンボ(左)と一昨季のMVPハーデン(右)[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

ロケッツの爆走に動じなかったバックスが大黒柱退場後もリードを死守

 10月25日(現地時間24日)。ミルウォーキー・バックスとヒューストン・ロケッツが今季開幕戦を迎えた。

 ロケッツのホームアリーナ、トヨタ・センターは1万8,055人という満員で埋め尽くされたのだが、この試合は直近3年間におけるシーズンMVPが集結するという豪華なラインナップに。

 バックスには昨季のMVP(ヤニス・アデトクンボ)、ロケッツには一昨季のMVP(ジェームズ・ハーデン)に加え、今夏のトレードで2016-17シーズンのMVP(ラッセル・ウェストブルック)を獲得。ハーデンとウェストブルックによる“MVPデュオ”の開幕戦ということもあり、大きな注目を集めていたことは言うまでもない。

 試合の主導権を握ったのはロケッツ。ハーデンとウェストブルックを中心に、試合全体で27得点もファストブレイクで奪う迫力満点のオフェンスで、コート上を縦横無尽に駆け回ったロケッツは、前半を終えて66-50と大量リードを奪う。

ハーデン(左)とのマッチアップで奮闘していたマシューズ(右)[写真]=Getty Images

 だが昨季リーグトップの60勝22敗を挙げたバックスは動じない。アデトクンボの12得点を中心に、第3クォーターで28-21と点差を縮めると、第4クォーター開始からアデトクンボが8連続得点でバックスをけん引。

 そしてアーサン・イリヤソバの5連続得点へとつなぎ、残り8分34秒でバックスが逆転(91-90)。ロケッツはこのクォーターだけで16得点を荒稼ぎしたウェストブルックがレイアップやダンクをたたき込み、再びリードを奪う。

 それでも、バックスはブルック・ロペスクリス・ミドルトン、ウェスリー・マシューズが加点し、残り約5分半で6点リードに成功。

 残り5分18秒で大黒柱アデトクンボがファウルアウトになったものの、「ここにいる選手たちはファイターであり、競争者なんだ。ヤニスがいなくなったとしても、俺たちはロッカールームに引き戻ったりはしない」とマシューズが試合後に語ったように、ロケッツの猛追で1点差まで迫られる中、ミドルトンやロペスらが追加点を挙げて117-111で勝利を収めた。

第4Qで躍動したウェストブルック。この男のダンクは会場のボルテージを一変させる[写真]=Getty Images

速い展開に持ち込むロケッツ「6秒以内でショットを放つ」と指揮官が言及

 バックスではアデトクンボがトリプルダブル(30得点13リバウンド11アシスト)、マシューズが14得点、イリヤソバが13得点11リバウンドを挙げたほか、ミドルトン、ロペス、エリック・ブレッドソーがそれぞれ11得点、パット・カナトンが10得点をマーク。

 残り約5分でファウルアウトとなったアデトクンボは、「彼らがすばらしい仕事をしてくれたよ。ボールを回し、決定打となるショットを決めてくれた」とチームメートを称賛していた。

 一方、48分間の試合のうち、約40分もリードしていたロケッツは、悔しい逆転負け。この日はウェストブルックが24得点16リバウンド7アシスト2スティール。シュートタッチに苦しんだハーデンが19得点7リバウンド14アシスト、PJ・タッカーが5本の3ポイント成功を含む17得点に7リバウンド、クリント・カペラが13得点12リバウンド3ブロックを挙げたほか、ベンチスタートのエリック・ゴードンとタイソン・チャンドラーが2ケタ得点。

 ハーデンはウェストブルックについて「皆が今夜、見たはずだ。彼はコート上で異なるタイプの男なのさ」と切り出し、今後に向けて「これは1試合の結果にすぎない。俺たちは落胆したりはしないさ。もし今夜勝っていたとしても、エキサイトしすぎることもない」と自信満々に言い放った。

 開幕前、「今シーズンは速い展開に持ち込みたい」と語っていたロケッツのマイク・ダントーニHC(ヘッドコーチ)は、“MVPデュオ”のデビュー戦について「彼らはもっと良くなっていくだろうね。残念なことに、我々は今シーズン、82勝できなくなってしまったが、81勝するチャンスはある」とコメント。

 ファストブレイクだけで27得点を記録したこの日のロケッツ。ウェストブルックを加えたチームのペースについて『ESPN』から聞かれると、「6秒以内(にショットを放つこと)だ。我々はそうできるように励んでいるよ」と自信をのぞかせた。

 バックスとロケッツはカンファレンスが異なるため、今季対決するのはあと1試合のみ。それでもバックスはイースタン・カンファレンス、ロケッツはウェスタン・カンファレンスで、いずれも豪華戦力を有しており、それぞれ上位の戦績を残していくに違いない。

この日はショットが不発だったハーデンだが、それでもロケッツが好ゲームを演じたことはプラスと受け取っていいだろう[写真]=Getty Images