2019.11.05

開幕第2週の週間最優秀選手にヤニス・アデトクンボとアンソニー・デイビスが選出!

イーストのアデトクンボ(左)とウェストのデイビス(右)[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

リーグ最高級のビッグマンが獅子奮迅の活躍でチームを勝利へと導く

 11月5日(現地時間4日)。NBAは開幕第2週のプレーヤー・オブ・ザ・ウィーク(週間最優秀選手)を発表した。

 10月29日から11月4日(同28日から3日)の期間で週間最優秀選手に選ばれたのは、ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)とアンソニー・デイビス(ロサンゼルス・レイカーズ)。

 イースタン・カンファレンスから選ばれたアデトクンボは、期間中にバックスを3勝1敗へと導く殊勲の働き。この4試合で平均25.3得点13.3リバウンド6.5アシスト1.0スティール2.0ブロックに加えて、フィールドゴール成功率57.8パーセントという高確率を残している。

 一方、ウェスタン・カンファレンスではレイカーズの3戦無敗に大きく貢献したデイビスが選出。デイビスは期間中に平均32.0得点13.0リバウンド2.0アシスト2.7ブロックという堂々たる成績を残した。

 デイビスが所属するレイカーズは、開幕戦でロサンゼルス・クリッパーズに敗れるも、翌2戦目から無傷の5連勝。4日(同3日)終了時点で、ウェストトップの5勝1敗を記録している。