2019.11.15

ブレイザーズと契約のカーメロに、元ヒートのウェイドが反応「ようやくこの時がきた」

ウェイド(左)は現役時代、コート上でカーメロ(右)と激しく競い合っていた[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

友人のNBA復帰を喜ぶウェイド

 11月15日(現地時間14日)、現地メディア『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が、ポートランド・トレイルブレイザーズがカーメロ・アンソニーと契約を結んだと報道。このニュースに喜びを表したのは彼のファンだけでなく、彼をよく知るとあるNBAレジェンドも同じようだ。

 昨シーズンで16年にも及ぶNBAキャリアに終止符を打ち、マイアミ・ヒートの伝説的な選手となったドウェイン・ウェイドは、カーメロのニュースを知ると、その喜びを「ようやくこの時が来た!」とツイッターで表現。プライベートではレブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)とクリス・ポール(オクラホマシティ・サンダー)と4人で非常に仲が良いことが知られているが、ずっと待ち望んでいたカーメロの契約は格別だったのだろう。

『Los Angeles Times』によると、今年9月に掲載されていたインタビューで、ウェイドはカーメロのNBAチームとの契約を以下のように熱望していたそうだ。

「メロは僕が知っている人々の中でも素晴らしい人物の1人で、過去に様々なことを言われているから、多くの人は彼の良さを知らないんだ。今シーズンはどこかのチームと契約する機会に彼が恵まれることを望んでいる。なぜなら彼は、正しい役割と状況の中でチームから多くのオファーを今でも受け取っているからね。彼には自分が求めている終わり方で、キャリアの幕を閉じてほしいと思う。彼はこれまで試合に炎を灯してきた人物として、称賛に値する選手。このリーグとオリンピックのチームUSAで多くのことを成し遂げてきた」

 かねて今後の去就が噂されていたカーメロが、いよいよコートに戻ってくる。35歳という年齢を考慮すれば、現役でいられる時間はわずかかもしれないが、是非とも活躍に期待したい。