2019.12.03

開幕第6週の週間最優秀選手はヤニス・アデトクンボとカーメロ・アンソニーが選出!

バックスのアデトクンボ(左)とブレイザーズのカーメロ(右)[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

ヤニスは今季すでに2度目、カーメロはニックス在籍時の2014年以降初

 12月3日(現地時間2日)。NBAは開幕第6週のプレーヤー・オブ・ザ・ウィーク(週間最優秀選手)を発表した。

 11月26日から12月2日(同25日から1日)の期間で週間最優秀選手に選ばれたのは、ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)とカーメロ・アンソニー(ポートランド・トレイルブレイザーズ)。

 イースタン・カンファレンスから選ばれたアデトクンボは、期間中に行われた4試合で平均34.8得点11.3リバウンド4.0アシスト1.3スティール1.5ブロックをマークし、バックスを4戦無敗へと導いた。

 昨季のシーズンMVP、アデトクンボは、今季ここまでいずれもキャリアハイとなる平均30.9得点13.4リバウンドに5.9アシスト1.5スティール1.4ブロックを残しており、バックスは現在11連勝中と絶好調。

 通算11度目となったアデトクンボは、今季すでに2回目の選出となっている。

 一方、ウェスタン・カンファレンスでは11月中旬にブレイザーズへ加入したカーメロが選出。期間中の3試合で、カーメロは平均22.3得点7.7リバウンド2.7アシストをマークし、ブレイザーズの3戦無敗に貢献した。

 フィールドゴール成功率57.4パーセント、3ポイント成功率45.5パーセント、フリースロー成功率88.9パーセントと抜群のシュートタッチでスコアラーとして本領発揮。

 キャリア19度目となったカーメロは、ニューヨーク・ニックス在籍時の2014年3月以来の選出となった。