2019.12.25

クリッパーズのレナードとジョージがクリスマスゲームについて言及「とてつもないことになるだろう」

新天地クリッパーズで攻守両方で活躍するジョージ [写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

クリスマスゲームについて語るジョージとレナード

 今オフシーズンにカワイ・レナードポール・ジョージを獲得したロサンゼルス・クリッパーズは、12月25日(現地時間24日)の時点で戦績22勝10敗とウェスタン・カンファレンス4位。ジョージが肩の手術から復帰してからは徐々にチームの調子は上向き、26日(同25日)に同1位のロサンゼルス・レイカーズとのクリスマスゲームに挑む。

 レイカーズにはレブロン・ジェームズアンソニー・デイビスというリーグを代表する選手が在籍しており、スター選手が集うこの対戦は間違いなく注目されることだろう。『ESPN』のインタビューをとおして、今回のクリスマスゲームに興奮を隠せないジョージは、「とてつもないことになるだろう」とコメント。「クリスマスにプレーすることは大きなことの1つ。でもお互いにトップ10の選手らを有しているマッチアップは、面白いことになるだろうね。楽しみにしている」と、意気込みを語った。

 一方でレナードは、高揚感を抑えれないジョージとは対照的で冷静な言葉を残した。『Clutch Points』によれば、レイカーズとの今季開幕戦と比較した上で、「あの試合はシーズンの開幕戦にすぎない。皆がリズムをつかもうとしていた。彼らにはカイル・クズマが戻ってきているし、僕らにはポールがいる。だからお互いに異なるチームになるだろう」とつづり、現在のチーム状況に関して言及した。

「僕らはこのクリスマスまで道を歩んできた。異なるマッチアップになるよ。僕らはお互いに関係を構築しようとしている。今でもいいポジションにいる。多くの成長を遂げてきて、それは皆もわかっていると思う。でもこれは単に自己満足ではなく、これら一連の出来事が、僕らをさらにいいチームへと導いてくれる」

 かねてから話題となっていたレイカーズとクリッパーズのクリスマスゲームまで残り1日。両チームともに健康体で出場し、ケガがないことを願いながら白熱した試合を期待したい。