2020.01.23

ルー・ウィリアムズがクリッパーズの優勝パレードについて「ブーイングを浴びる最初のチームになる」

クリッパーズで悲願の優勝を目指すウィリアムズ[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

優勝を狙うウィリアムズ

 今シーズンはカワイ・レナードポール・ジョージの獲得に成功し、一気に優勝候補へと名乗り上げたロサンゼルス・クリッパーズ。1月23日(現地時間22日)の時点で31勝14敗とウェスタン・カンファレンスの3位に位置付けており、多くの球団が彼らの存在を警戒していることだろう。

 その中で悲願の優勝に挑むのがベテランのルー・ウィリアムズだ。今季でクリッパーズ3年目のシーズンとなり、これまで平均19.9得点3.0リバウンド6.1アシストをマーク。レナードやジョージというエリートスコアラーが加わったが、依然としてウィリアムズは得点力とクラッチショットを武器にチームを支えている。

 そのウィリアムズが興味深い発言をしたと、『ESPN』が報じている。今季は西の首位を走るロサンゼルス・レイカーズも、クリッパーズと並んで優勝候補とされており、ロサンゼルスの覇権争いが勃発。だがロサンゼルスのチームは歴史あるレイカーズの町であると認知している人々が多く、クリッパーズを敵視する地元ファンが多いそうだ。

 しかしウィリアムズは球団の初優勝に向けて、「僕らの町であるロサンゼルスで優勝パレードをする時、NBAの歴史において、ブーイングを浴びるかもしれない最初のチームになるだろうね。その経験のために優勝を勝ち取りたいよ」と、コメント。クリッパーズのメンバーでも、ジョージやパトリック・ビバリーなどが名門レイカーズを打ち破りたいという旨を語っているが、今回のウィリアムズの言葉は極めてスケールが大きい。

 長いリーグの歴史において、1つの都市に優勝を狙える球団が2つ存在していることは非常に稀なことだろう。今季のレイカーズとクリッパーズの戦いは開幕前から注目されてきているが、クリッパーズが優勝した時、果たして本当にブーイングは起きるのだろうか。