2020.02.04

八村塁が24試合ぶりに復帰! 約26分の出場で11得点8リバウンドをマーク

24試合ぶりの復帰を果たした八村[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月4日(現地時間3日)、そけい部の負傷により戦列を離れていたワシントン・ウィザーズの八村塁が、キャピタル・ワン・アリーナで行われたゴールデンステイト・ウォリアーズ戦に出場。昨年12月17日に行われたデトロイト・ピストンズ戦以来、24試合ぶりの復帰を果たした。

 パワーフォワードとして先発した八村は、第1クォーター開始16秒にフェイダウェイでオープニングショットを決める。さらに、開始2分21秒にはプルアップジャンパーで加点し、復活ぶりをアピールした。しかし、第2クォーターは無得点に終わると、チームも63-72と劣勢に。

 第3クォーター、八村は7得点を挙げるなど活躍するも88-96と点差は詰め切れず。最終クォーターでは一時5点差まで迫るも、最後は振り切られ、最終スコア117-125でウィザーズは敗戦を喫した。

 復帰戦となった八村は25分52秒の出場時間で11得点8リバウンドをマークした。