2020.02.05

ジェイソン・テイタムを含む4人の優勝経験者が集結/スキルズチャレンジ出場者

昨年スキルズチャレンジを制したテイタム[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月5日(現地時間4日、日付は以下同)。NBAは16日に行われるオールスター サタデーナイトのイベントの1つ、スキルズチャレンジに出場する8選手を発表した。

 では、今年の出場選手たちを見ていこう。
※チーム名は略称、所属は日本時間4日終了時点

■スキルズチャレンジ出場選手
バム・アデバヨ(ヒート/初出場)
パトリック・ベバリー(クリッパーズ/2度目):2015年に優勝
スペンサー・ディンウィディー(ネッツ/2度目):2018年に優勝

2018年はディンウィディーが優勝[写真]=Getty Images

クリス・ミドルトン(バックス/初出場)
デリック・ローズ(ピストンズ/3度目):2009年に優勝
ドマンタス・サボニス(ペイサーズ/初出場)
パスカル・シアカム(ラプターズ/初出場)
ジェイソン・テイタム(セルティックス/2度目)2019年に優勝

昨年はテイタムがハーフコートショットを一発で決めて優勝

 8選手のうち、初出場はいずれもオールスター本戦出場を決めているミドルトンとビッグマン勢(アデバヨ、サボニス、シアカム)。テイタムを含めて、計5人のオールスター選手が参戦。

 また、ベバリー、ディンウィディー、ローズ、テイタムと、過去の優勝経験者が4人も名を連ねるという、豪華なメンバーとなった。ローズにとって、今回は生まれ故郷であるイリノイ州シカゴで開催されるだけに、地元ファンが数多く詰めかけることだろう。

ルーキーシーズンに出場し、優勝したローズ[写真]=Getty Images

 ドリブル、パス、シュートを競い合うこのコンテスト。昨年はテイタムがトレイ・ヤング(ホークス)とのチャンピオンシップラウンドで、ハーフコートショットを一発で決め切り、予想外の結末で優勝していた。

 今年も新たなチャンピオンが生まれるのか。それとも優勝経験者が貫録を見せつけるのか。楽しみな時間となりそうだ。