2020.07.14

ウェストブルックが新型コロナ感染を告白「このウイルスを重く受け止めてほしい」

ウェストブルックは回復後にチームと合流する予定[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 日本時間7月14日1時51分。ヒューストン・ロケッツのスーパースター、ラッセル・ウェストブルックが自身のツイッターで新型コロナウイルス(COVID-19)の検査で陽性反応が出たことを明かした。

「チームがオーランドへ出発する前、俺はCOVID-19の検査で陽性反応が出た。今は隔離している状態だが体調はいい。(検査で)クリアになって、チームメートたちと合流することを楽しみにしてる。回復を祈り、サポートを続けてくれてありがとう。どうかこのウイルスのことを重く受け止めてほしい。安全に。マスクもつけよう! #whynot」。

 ツイッターへそう綴ったウェストブルックは、症状が回復し、検査で陰性反応が出ればオーランドへ向かい、チームと合流する予定。到着後、ホテルの部屋で48時間隔離した後にチームと合流可能となる。

 なお、ロケッツはジェームズ・ハーデン、ルーク・バー・ア・ムーテもオーランドには到着しておらず、新型コロナウイルスに感染している可能性があるが、詳細は明らかにされていない。