2020.08.12

NBAがシーディングゲームのMVP、オールシーディングゲームチームを発表へ

国内外のバスケ情報をお届け!

 8月12日(現地時間11日、日付は以下同)。NBAは現在フロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで行われているシーディングゲーム(順位決定戦)におけるアワードについて発表した。

 7月31日から8月15日にかけて、今季の第二幕へ参戦している計22チームは、それぞれ8試合のシーディングゲームを行い、プレーオフのシード順ならびにプレーオフ出場争いを繰り広げている。

 NBAは現地で取材する記者と放送局が投票し、シーディングゲームのMVPとオールシーディングゲームのファーストチームとセカンドチームを選定することになるという。

 今季のMVPや新人王、最優秀守備選手賞といった個人賞に加え、オールNBAチーム、オールルーキーチーム、オールディフェンシブチームといったアワードは全30チームがプレーしていたシーズン中断時点までを選考期間としていたため、NBAは第二幕の約2週間において、見事な活躍をした選手たちを新たに表彰することとなった。

 シーディングゲームのアワードは、16日に行われるウェスタン・カンファレンスのプレーインゲーム初戦の前。つまり、シーディングゲーム終了から一夜明けて発表されることになるようだ。