2020.09.14

ジョーダンブランドがザイオン・ウィリアムソン初のシグネチャーを来年リリース

シグネチャーシューズの発売がうわさされるザイオン[写真]=Getty Images
某ストリートメディアのシニア・エディターを経験後、独立。ひとつのカルチャーとしてバスケットボールを捉え、スポーツ以外の側面からもNBAを追いかける。

 NBA 2020-21シーズンのルーキー・オブ・ザ・イヤーは、下馬評を覆したメンフィス・グリズリーズをけん引し、100票中99票を獲得したジャ・モラントが受賞した。しかし、ニューオーリンズ・ペリカンズに入団したザイオン・ウィリアムソンが全試合に出場していたら、その結果は大きく異なっていただろう。

 規定出場数に達していないものの、ザイオンは平均22.5得点、6.3リバウンドという驚異のスタッツを記録。しかも、平均出場時間も27.8分に制限されたなかでの成績となれば、来年はこの記録を必ず更新してくるはずだ。

 ペリカンズの超人が隠しもつポテンシャルは、計り知れない。そんな将来性を高く評価して、契約するジョーダンブランドは来季、ザイオンにシグネチャーモデルを用意しているという。

 NBAやスニーカーに深く精通するDJフォークによると、ザイオンのシグネチャーは「Z Code」と名付けられ、2021年初頭にリリースされるようだ。

 ザイオンのシグネチャーシューズの噂は、今に始まったことではない。ペリカンズの背番号1はデビュー前、ジョーダンブランドと5年間約80億円の大型契約を締結。その契約内容には、今季はエアジョーダン 34のプロモーションに協力する一方、その後はシグネチャーシューズを用意する条項が含まれていたと推測されている。

 気になるシューズのデザインはまだ公開されていないが、一足先にスタイルコードやカラーバリエーションがリークしている。また、ザイオンのシグネチャーとなれば、彼の爆発的なスピードと重量をサポートできる特殊なシステムが採用されているに違いない。

 “怪物”と称されるザイオンのシグネチャーは、果たしてどのようなデザイン・仕様になるのだろうか。ブランドからのオフィシャルアナウンスが待望される。

文=Meiji