2020.09.19

【NBAプレーオフ28日目】レブロンとADがダブルダブル…レイカーズがナゲッツとのカンファレンスファイナル初戦を制す

デイビスは37得点10リバウンドの活躍[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月19日(現地時間18日)、「NBAプレーオフ2020」の28日目が行われた。

 ロサンゼルス・レイカーズとデンバー・ナゲッツによるウェスタン・カンファレンスファイナル、第1戦は序盤から互いにハイペースで得点を積み重ね、第1クォーター終了時点で36-38とナゲッツが2点リードする。しかし、続く第2クォーターも変わらずスコアを伸ばしていくレイカーズに対し、ナゲッツは伸び悩み、70-59とレイカーズの11点リードで後半へ。

 第3クォーターもレイカーズの勢いは止まらず、アンソニー・デイビスを中心に次々とリングを射抜いていく。このクォーターも33得点を積み上げたレイカーズに対し、ナゲッツは20得点。103-79と大差で最終クォーターに突入することに。最後の12分間、ナゲッツはマイケル・ポーターJr.を中心に猛追するも追いつくことはかなわず、126-114でレイカーズが初戦を制した。

マレーが21得点を記録するも、ナゲッツは初戦を落とすことに[写真]=Getty Images

 レイカーズはデイビスが37得点10リバウンド、レブロン・ジェームズが15得点12アシストでダブルダブルの活躍。ナゲッツは二コラ・ヨキッチとジャマール・マレーが21得点を挙げ、ポーターJr.が14得点10リバウンドとダブルダブルを達成した。

【試合結果】
ロサンゼルス・レイカーズ 126-114 デンバー・ナゲッツ