2021.01.13

日本時間14日のジャズ対ウィザーズ戦、マジック対セルティックス戦が延期

国内外のバスケ情報をお届け!

 1月13日(現地時間12日、日付は以下同)。NBAは14日に組まれていたユタ・ジャズ対ワシントン・ウィザーズ戦、オーランド・マジック対ボストン・セルティックス戦の延期を発表した。

 ウィザーズはラッセル・ウェストブルックが左大腿四頭筋の痛みのため欠場するほか、新型コロナウイルスに関するリーグ規定の安全衛生プロトコルの観察下に八村塁とモリッツ・ヴァグナーが入ったことで13日のチーム練習が中止。

 スコット・ブルックスHC(ヘッドコーチ)はこの日の会見で「安全面を考慮し、練習を中止にした。皆の安全が第一だ。昨日、(フェニックス・サンズに)快勝しただけに、選手たちに会いたかった。練習をしたかった。だがこれが正しい判断。(今季は)こういうことが起こり得るだろうと前もって分かっていた。こういう日は望ましくはないが、選手やその家族、スタッフの安全が第一だからね。状況が悪化する前に細心の注意を払うことが大事なんだ」とコメント。

 その後リーグ側がジャズ戦の延期を発表。ウィザーズはリーグ規定の出場可能選手数である8人をそろえることができなかったことがその要因となった。

 なお、セルティックスはこれで3試合連続の延期が決定。安全衛生プロトコルの監察下に複数の選手が入ったことで、スケジュール変更となっている。

BASKETBALLKING VIDEO