2021.02.16

ネッツがウイングディフェンダーのアンドレ・ロバーソンとの契約に合意

ロバーソン(右)がネッツ加入へ[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月16日。ブルックリン・ネッツがフリーエージェントのアンドレ・ロバーソンとの契約に合意したと『The Athletic』のシャムズ・シャラニア記者が報じた。

 ネッツはロバーソンをロースターに加えるため、ビッグマンのノーベル・ペルをウェイブ。この契約により、ケビン・デュラントジェームズ・ハーデンカイリー・アービングという“ビッグ3”の周囲にイマン・シャンパート、ロバーソンというウイングディフェンダーを据えることに成功。

 昨季までオクラホマシティ・サンダーに7シーズン在籍したロバーソンは、302試合(うち先発は269試合)に出場して平均22.3分4.6得点4.0リバウンドを残したスイングマン。201センチ95キロのサイズでペリメーターのディフェンダーとして定評のある29歳は、デュラントとはサンダー時代のチームメートだった。

 シャンパートは左ハムストリングを痛めており、今季まだ出場できていないため、ロバーソンが一足先にネッツのユニフォームを身にまとってコートへ立つことになるかもしれない。

BASKETBALLKING VIDEO