2021.03.01

残り1.4秒にホーネッツが勝利を手繰り寄せる…シーソーゲームを制して16勝目

42得点を挙げたP.J.ワシントン[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月1日(現地時間2月28日)、シャーロット・ホーネッツはサクラメント・キングスと対戦した。

 ホーネッツは試合序盤にP.J.ワシントンが得点を重ねるも、キングスのバディ・ヒールドの攻撃を止めきれずにリードを奪われる。第1クォーターを36-39で終えると、続く第2クォーターでは、ワシントンの3ポイントシュートでシーソーゲームに持ち込む。しかしリードしたまま終えることはできず、66-67と1点ビハインドで試合を折り返した。

 第3クォーターもヒールドに得点を許し、劣勢を余儀なくされたホーネッツ。88-96の8点ビハインドで最終クォーターを迎え、じわじわと追い上げるも残り10秒を切って未だ124-126の2点ビハインド。絶体絶命の中、残り1.4秒にマリーク・モンクがリショーン・ホームズのファウルを受けながらレイアップを決め切りバスケットカウント。ボーナススローも決め切り、最終スコア127-126でホーネッツが16勝目を挙げた。

 ホーネッツはP.J.ワシントンが5本の3ポイントシュートを含む42得点、ラメロ・ボールが24得点12アシストのダブルダブルを記録した。

■試合結果
シャーロット・ホーネッツ 127-126 サクラメント・キングス
CHA|36|30|22|39|=127
SAC|39|28|29|30|=126

BASKETBALLKING VIDEO