2021.03.29

リーグ随一の豪華戦力を有するネッツ、カイリーは復帰もデュラントはさらに1週間欠場

ネッツのカイリー(左)とデュラント(右)[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月29日(現地時間28日、日付は以下同)。ブルックリン・ネッツはラマーカス・オルドリッジと正式に契約を結び、戦力増強に成功した。

 同日終了時点で、ネッツはイースタン・カンファレンス2位の31勝15敗。イースト首位のフィラデルフィア・セブンティシクサーズ(32勝14敗)とは1.0ゲーム差のため、今後の戦績次第では首位に躍り出ることも十分可能だろう。

 今後ネッツはホーム3連戦が組まれており、30日にミネソタ・ティンバーウルブズ、4月1日にヒューストン・ロケッツ、翌2日にはシャーロット・ホーネッツと戦うことになるのだが、家庭の事情で3試合を欠場していたカイリー・アービングはウルブズ戦から戦列復帰する見込み。

 このチームのロースターにはカイリーのほか、ジェームズ・ハーデンジョー・ハリスディアンドレ・ジョーダン。ジェフ・グリーン、ブルース・ブラウン、元オールスターのブレイク・グリフィンがおり、オルドリッジを加えたことで豪華戦力に拍車がかかっている。

 ただ、ハムストリングを痛めて1か月以上も欠場が続いているケビン・デュラントについては、少なくともあと1週間は欠場することになるという。

 今後チームが大崩れでもしない限り、ネッツが今季プレーオフ進出を逃すことは考えにくい。だがこのチームのゴールはチャンピオンシップ獲得なだけに、デュラントを加えたフルメンバーで試合に臨む機会を増やしていきたいところだ。

BASKETBALLKING VIDEO