2021.04.13

東地区首位シクサーズがマブスに快勝…エンビードが36得点の躍動

36得点7リバウンドと躍動したエンビード(左)[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 4月13日(現地時間12日)、NBAでは各地で8試合が行われ、東地区1位のフィラデルフィア・セブンティシクサーズは西地区7位のダラス・マーベリックスと対戦した。

 第1クォーター、ルカ・ドンチッチなどに立ち上がりからシュートを決められ、先行されるも、好調のジョエル・エンビードが得点を重ねる。30-26とリードして迎えた第2クォーターは、シクサーズのフルカン・コルクマズが積極的にリングにアタックし、流れを作る。さらにシクサーズはエンビード、シモンズの攻撃でリードを広げ、60-48でハーフタイムへ。

 第3クォーターはドンチッチを筆頭に追い上げを狙うマーベリックスのオフェンスに手を焼くが、序盤から勢いに乗るエンビードが内外問わず加点して、追いつく隙を与えない。さらにシクサーズはベン・シモンズ、セス・カリーも得点を決め、リードを広げて88-69で最終クォーターへ。第4クォーターではコルクマズが正確な3ポイントシュートを沈め、勝利を決定的なものとする。中盤には、ドンチッチの攻撃を止められず、得点を許すも、マティアス・サイブルなどが得点して、点差を縮めさせずタイムアップ。ここまでのリードを奪われることなく113-95でシクサーズが勝利した。

 シクサーズはエンビードが36得点7リバウンド、コルクマズが20得点を記録するなど躍動。東地区首位の力量を見せつける結果となった。対するマーベリックスはドンチッチが32得点を記録するも、他の選手の得点が伸びなかった。

■試合結果
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ 113-95 ダラス・マーベリックス
PHI|30|30|28|25|=113
DAL|26|22|21|26|=95

BASKETBALLKING VIDEO