2021.04.22

ブレイザーズのリラードが通算3ポイント成功数ランキングで10位に浮上

リラードが通算3ポイント成功数で歴代10位に[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 4月22日(現地時間21日、日付は以下同)、ポートランド・トレイルブレイザーズが本拠地でデンバー・ナゲッツと対戦し、105-106で惜しくも敗れた。

 ナゲッツに一歩及ばず3連敗を喫したブレイザーズは、デイミアン・リラードが22得点でチームトップを挙げたほか、ノーマン・パウエルが17得点、CJ・マッカラムが14得点9リバウンド、ロバート・コビントンが12得点8リバウンドをマーク。ベンチから出場したカーメロ・アンソニーエネス・カンターも2ケタ得点を記録するなどバランスのいいオフェンスを展開した。

 そしてこの試合、第1クォーター残り9分40秒でリラードが3ポイントシュートを決めたことで、NBA通算1989本目の3ポイント成功を記録。ジェイソン・キッド(元ニュージャージー・ネッツほか)を抜いて歴代10位に浮上した。


 リラードは今シーズン、3ポイントシュートを1試合平均10.8本試投して4.1本成功させており、37.9パーセントの成功率を誇っている。キャリアを通じても高い確率で成功させているため、今後の記録更新に期待がかかる。

■NBAレギュラーシーズン通算3ポイントシュート成功数ランキング
1位:レイ・アレン/2973本
2位:ステフィン・カリー/2757本
3位:レジー・ミラー/2560本
4位:カイル・コーバー/2450本
5位:ジェームズ・ハーデン/2441本
6位:ビンス・カーター/2290本
7位:ジェイソン・テリー/2282本
8位:ジャマール・クロフォード/2221本
9位:ポール・ピアース/2143本
10位:デイミアン・リラード/1989本

BASKETBALLKING VIDEO