2021.06.25

クリス・ポールがプレーオフで通算1000アシストを達成…歴代13位に浮上

プレーオフでのアシストで大台に到達したポール[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 6月25日(現地時間24日)、フェニックス・サンズとロサンゼルス・クリッパーズによるプレーオフ ウェスタン・カンファレンス・ファイナル第3戦が行われた。この試合でサンズのクリス・ポールが12アシストを記録し、プレーオフでの通算アシスト数が歴代13位の1000に到達した。

 ポールはコロナウィルスの健康・安全プロトコルにより第1戦、第2戦と続いて欠場認め、第3戦からシリーズ初参戦となった。試合は惜しくも92―106で敗れてしまったが、復帰戦ながら15得点12アシストとチームをけん引。第4戦での活躍も期待される。

 なお、プレーオフでの通算アシスト数で歴代1位はロサンゼルス・レイカーズで活躍したレジェンド、マジック・ジョンソンの2346アシスト。続く2位がレブロン・ジェームズ(レイカーズ)の1919アシスト、3位がジョン・ストックトン(元ユタ・ジャズ)の1839アシストとなっている。

■NBAプレーオフ通算アシスト トップ10
1位:マジック・ジョンソン/2346本
2位:レブロン・ジェームズ/1919本
3位:ジョン・ストックトン/1839本
4位:ジェイソン・キッド/1263本
5位:トニー・パーカー/1143本
6位:ラジョン・ロンド/1136本
7位:ラリー・バード/1062本
8位:スティーブ・ナッシュ/1061本
9位:スコッティ・ピッペン/1048本
10位:コービー・ブライアント/1040本
—–
13位:クリス・ポール/1000本

BASKETBALLKING VIDEO