2021.08.04

8季連続で平均20得点以上を記録するデマー・デローザンがサイン&トレードでブルズへ

デローザンの新天地はブルズに決定[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 8月4日(現地時間3日、日付は以下同)。シカゴ・ブルズはサンアントニオ・スパーズとのサイン&トレードをまとめ、デマー・デローザンを獲得したと『ESPN』が報じた。

 ブルズはサディアス・ヤング、アル・ファルーク・アミヌ、将来のドラフト2巡目指名権2本をスパーズへ放出。同メディアによると、デローザンは3年8500万ドル(約92億6500万円)の高額契約を手にすることになるという。

 今月7日に32歳を迎えるデローザンは、198センチ99キロのスイングマン。オールスター選出4度、オールNBAチーム選出2度を誇るスラッシャーで、昨季はサンアントニオ・スパーズで平均21.6得点4.2リバウンド6.9アシストを残している。

 8シーズン連続で平均20得点以上を記録するデローザンを加えたことで、ブルズはザック・ラヴィーンニコラ・ブーチェビッチと合わせて、平均20得点以上をマークできる選手を3人もそろえることに成功した。

 一方のスパーズは、デローザンだけでなく、パティ・ミルズがブルックリン・ネッツと2年1200万ドル(約13億800万円)、ルディ・ゲイがユタ・ジャズと2年1210万ドル(約13億1890万円)の契約に合意したことでベテラン陣が退団し、一気に若返ることとなった。

BASKETBALLKING VIDEO