2021.11.15

11月から成績が急降下のニックス、フォーニエは「このチームには時間が必要だよ」

チームには時間が必要だと話すフォーニエ(左)[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 開幕前にケンバ・ウォーカーエバン・フォーニエといった強力なタレントを獲得したニューヨーク・ニックス。トム・シボドーヘッドコーチの体制も2年目となり、プレーオフ1回戦敗退となった昨シーズンからの躍進が期待される。

 開幕戦であるボストン・セルティックス戦を見事勝利で飾り、10月中は5勝1敗と素晴らしいスタートを切ったニックス。しかし、11月に入ってからは2勝5敗と、負け越しが続いている苦しい状況だ。

 このことについて、スターターを務めるフォーニエは地元メディア『New York Post』の取材で、オフェンスの流れが停滞していると指摘。「開幕5試合の頃のリズムを見つけないと。そのためには全員でボールを共有することが大切で、それが今後の課題になるだろう」と言及している。

 一方で、米放送局『CBS』のインタビューに応じたシボドーHCは、スターターの5人に時間が必要だとする考えを否定。「あと10試合、あと10試合なんてやっていれば、シーズンは終わってしまう。それはでたらめだよ」と厳しいコメントを残しており、フラストレーションがたまっているのをうかがわせた。

 14日時点でニックスの1試合平均失点は109.2とリーグ全体で22位にも下がっており、ディフェンスに重きを置くシボドーHCにとって悩みの種となっているのは間違いない。状況を打開するためにも、ニックスは選手とHCで意識をすり合わせる必要があるだろう。

BASKETBALLKING VIDEO