2021.12.03

サンズが球団新記録となる18連勝…ラプターズはバックスの連勝をストップ/NBA

連勝の球団記録を更新したサンズ/写真は11月5日(現地4日)のロケッツ戦のもの[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 12月3日(現地時間2日、日付は以下同)、NBAではレギュラーシーズン5試合が行われた。

 渡邊雄太が所属するトロント・ラプターズは、8連勝と勢いに乗るミルウォーキー・バックスとホームで対戦。ヤニス・アデトクンボが欠場となったバックスを相手に、前半を8点リードで折り返したラプターズは、フレッド・バンブリートが後半に躍動し、4点差で勝利を飾った。渡邊は、約10分間のプレータイムを得ると、放った2本の3ポイントを両方とも沈め、6得点1リバウンド1アシスト1スティールをマークした。

 メンフィス・グリズリーズはオクラホマシティ・サンダーを大差で撃破した。ジャ・モラントシェイ・ギルジャス・アレクサンダーが欠場と、両チームがエースを欠いての試合となったが、グリズリーズがすべてのクォーターで上回り、最後はリーグ記録となる「73点差」でサンダーに勝利した。グリズリーズはジャレン・ジャクソンJr.の27得点を筆頭に、9選手が2ケタ得点をマークし、3連勝とした。

 デビン・ブッカーが欠場となったフェニックス・サンズは、デトロイト・ピストンズをホームに迎えた。18点リードで後半を迎えたサンズは、第3クォーターに大きく点差を詰められるも、最終クォーターに再びピストンズを突き放し、球団新記録となる18連勝を飾った。サンズは、キャメロン・ジョンソンキャメロン・ペインが19得点、ディアンドレ・エイトンが17得点12リバウンド、クリス・ポールが12得点12アシストをマークしている。

 そのほかの試合結果は以下の通り。

■12月3日試合結果 ※左側がホームチーム
ニューヨーク・ニックス 115-119 シカゴ・ブルズ
トロント・ラプターズ 97-93 ミルウォーキー・バックス
メンフィス・グリズリーズ 152-79 オクラホマシティ・サンダー
フェニックス・サンズ 114-103 デトロイト・ピストンズ
ポートランド・トレイルブレイザーズ 83-114 サンアントニオ・スパーズ

BASKETBALLKING VIDEO