2022.02.04

キャブズでプレーするガーランドらが初選出/NBAオールスターゲーム2022 リザーブメンバー

キャリア3シーズン目のガーランドが初選出[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月4日(現地時間3日、日付は以下同)。NBAは21日にオハイオ州クリーブランドのロケットモーゲージ・フィールドハウスで開催される「NBAオールスターゲーム2022」のリザーブメンバーを発表した。

 イースタン・カンファレンス、ウェスタン・カンファレンスのヘッドコーチ(HC)たちによって選出されたメンバーは下記のとおり。
※並びはファミリーネームのアルファベット順、以降チーム名は略称

■NBAオールスターゲーム2022 リザーブメンバー

【イースタン・カンファレンス】
ジミー・バトラー(ヒート/2年ぶり通算6度目)
ダリアス・ガーランド(キャブズ/初選出)
ジェームズ・ハーデン(ネッツ/10年連続10度目)
ザック・ラビーン(ブルズ/2年連続2度目)
クリス・ミドルトン(バックス/2年ぶり通算3度目)
ジェイソン・テイタム(セルティックス/3年連続3度目)
フレッド・バンブリート(ラプターズ/初選出)

好調キャブズをけん引する3季目のガーランドが初選出
バンブリートは2006年のウォーレス以来の快挙

 オールスター常連のハーデンを筆頭に、バトラー、ミドルトン、テイタムが選出。スターター枠に肉薄したラビーンも2年連続でオールスターのリザーブ入り。

 3日終了時点でイースト5位という好位置にいるキャブズからはガーランドが初選出。クリーブランドで開催されるオールスターゲームで球宴デビューを飾ることに。キャブズの選手がオールスターに選ばれたのは、18年のレブロン・ジェームズ(現レイカーズ)以来初となる。

 なお、同じく初選出となったバンブリートは2006年のベン・ウォーレス(元ピストンズほか)以来となるドラフト外からの球宴入りとなった。

【ウェスタン・カンファレンス】
デビン・ブッカー(サンズ/3年連続3度目)
ルカ・ドンチッチ(マブズ/3年連続3度目)
ルディ・ゴベア(ジャズ/3年連続3度目)
ドレイモンド・グリーン(ウォリアーズ/4年ぶり通算4度目)
ドノバン・ミッチェル(ジャズ/3年連続3度目)
クリス・ポール(サンズ/3年連続通算12度目)
カール・アンソニー・タウンズ(ウルブズ/3年ぶり通算3度目)

ポールらが3年連続でオールスター入り
ケガで離脱中のグリーンは出場できるのか?

 一方のウェストでは、ブッカー、ドンチッチ、ゴベア、ミッチェル、ポールが3年連続の選出。ウェスト7位のウルブズからは大黒柱タウンズが3年ぶりの球宴返り咲き。

 グリーンは18年以来の選出となったのだが、現在背中を痛めて戦線離脱していることから、近日アダム・シルバー コミッショナーから代替選手が発表されることになりそうだ。

BASKETBALLKING VIDEO