2022.03.07

渡邊雄太、第1Q途中から出場も約4分のプレータイムで無得点…ラプターズは敗戦

4分11秒の出場に終わった [写真]=Getty Images(写真は2日のネッツ戦)
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月7日(現地時間6日)、渡邊雄太所属のトロント・ラプターズが敵地のロケット・モーゲージ・フィールドハウスでクリーブランド・キャバリアーズと対戦した。

 渡邊は25-25で迎えた第1クォーター残り1分58秒から2試合連続の出場。終了間際に放った3ポイントシュートは失敗し、第2クォーター開始2分13秒までコートに立ったが、その後は出番がなく、4分11秒の出場で無得点に終わった。

 なお、チームはパスカル・シアカムが24得点、スコッティ・バーンズが19得点12リバウンドの活躍を見せたが、ベンチメンバーの得点がわずか8得点にとどまり、96-104で敗戦を喫した。

BASKETBALLKING VIDEO