2022.03.29

ペイサーズのマイルズ・ターナーが今季残り試合を全休…自己最小の出場試合数に終わる

今季42試合のみの出場に終わったターナー[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月28日。インディアナ・ペイサーズのマイルズ・ターナーが今季残り試合を欠場することになると『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じた。

 ターナーは1月15日(現地時間14日、日付は以下同)に行なわれたフェニックス・サンズ戦を最後に、左足にストレス反応が出たことで戦線離脱。回復に向けて前進してはいたものの、ペイサーズは28日終了時点でイースタン・カンファレンス13位の25勝50敗と低迷しており、プレーイン・トーナメント進出の可能性も絶たれているため欠場することに。

 キャリア7シーズン目の今季、26歳のビッグマンは42試合の出場で平均29.4分12.9得点7.1リバウンド1.0アシスト2.8ブロックにフィールドゴール成功率50.9パーセントを残すも、自己最小の出場試合数で終えることとなった。

BASKETBALLKING VIDEO