2022.05.25

珍プレーにも定評のあるグリーンが新たなシュートを披露…マブスのホームを笑顔で包む

プレーオフの熱戦でグリーン(右)が珍プレーを披露[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 5月25日(現地時間24日)、NBAプレーオフのカンファレンスファイナルが行われ、ゴールデンステイト・ウォリアーズはダラス・マーベリックスとの第4戦に臨んだ。

 15点ビハインドで試合を折り返したウォリアーズは、後半に入っても苦しい展開が続いていた。そんな中、ドレイモンド・グリーンが珍しいシュートを披露し、マブスのホームであるアメリカンエアラインズ・センターを沸かせることとなる。

 第3クォーターの残り6分46秒、グリーンはドライブからファウルを獲得すると、普段通りに1本目のフリースローを放った。しかし、ボールはリングの上を通過し、ボードと繋ぐ根本の部分に乗り上げるアクシデントが発生。

 ボールが見事に回転を止め、ゴールの上で停止する珍しい場面に、観客とベンチの選手たちは大盛り上がり。シュートを放った本人のグリーンはもちろん、相手エースのルカ・ドンチッチも笑顔となり、2人は思わず顔を見合わせた。

 試合には109-119で敗れ、シリーズを3-1とされたウォリアーズ。グリーンは第5戦で自身のホームであるチェイス・センターを沸かせるために奮闘するだろう。

BASKETBALLKING VIDEO