2022.06.24

マジックが全体1位でデューク大のバンケロを指名/NBAドラフト2022 1巡目トップ10指名選手

今年のドラフト全体1位指名はデューク大のバンケロとなった[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 6月24日(現地時間23日)。ニューヨーク州ブルックリンのバークレイズ・センターで、NBAドラフト2022が開催されている。

 ここでは、1巡目全体1位から10位までに指名された選手たちを紹介していきたい。今年はパオロ・バンケロ、チェット・ホルムグレン、ジャバリ・スミスJr.というトップ指名候補がフロントコートに集中したこともあり、4位のキーガン・マレーも含めてトップ4でいずれもフォワード勢が指名されることとなった。
※以降チーム名は略称、G=ガード、F=フォワード、C=センター

【NBAドラフト2022】1巡目トップ10指名選手一覧

1位:マジック→パオロ・バンケロ(デューク大/F)
2位:サンダー→チェット・ホルムグレン(ゴンザガ大/F-C)
3位:ロケッツ→ジャバリ・スミスJr.(オーバーン大/F)
4位:キングス→キーガン・マレー(アイオワ大/F)
5位:ピストンズ→ジェイデン・アイビー(パデュー大/G)
6位:ペイサーズ→ベネディクト・マサリン(アリゾナ大/G)
7位:ブレイザーズ→シェイドン・シャープ(ケンタッキー大/G)
8位:ペリカンズ→ダイソン・ダニエルズ(NBA Gリーグ・イグナイト/G)
9位:スパーズ→ジェレミー・ソーハン(ベイラー大/F)
10位:ウィザーズ→ジョニー・デイビス(ウィスコンシン大/G)

BASKETBALLKING VIDEO