2022.09.30

デニ・アブディヤがジャパンゲームズ第1戦を欠場…左脚付け根の痛みのためとウィザーズが発表

ジャパンゲームズの第1戦を欠場することが発表されたデニ・アブディヤ[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 9月30日、ワシントン・ウィザーズデニ・アブディヤが「NBA Japan Games 2022 Presented by Rakuten & NISSAN」の第1戦を欠場することが、クラブ公式Twitterで伝えられた。

 3年ぶりに開催されるNBAジャパンゲームズでは、2022年のリーグチャンピオンであるゴールデンステイト・ウォリアーズと、八村塁が所属するワシントン・ウィザーズが、9月30日(金)と10月2日(日)に「さいたまスーパーアリーナ」でプレシーズンゲームを行う。

 また、10月1日(土)には、NBAの世界観や文化が体験できるファンイベント「NBA Japan Games Saturday Night 2022 Presented by Rakuten & NISSAN」が開催される。

 キャリア3年目を迎える現在21歳のアブディヤは、206センチ95キロのスモールフォワード。NBA史上4人目となるイスラエル出身プレーヤーとして、昨シーズンは82試合にフル出場を果たし、1試合平均8.4得点5.2リバウンド2.0アシストをマークした。

 左脚付け根の痛みのため、本日のウォリアーズ戦は欠場となったが、ウィザーズのクラブ公式Twitterには、アブディヤのプレーを楽しみにしていた日本のファンから続々とメッセージが送られている。

 なお、10月2日に行われる第2戦にアブディヤが出場するかは、現在未定となっている。

デニ・アブディヤの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO