2023.10.29

サンズがホーム開幕戦でジャズに快勝…渡邊雄太はタフなレイアップも決め切り7得点

攻防両面で存在感を示した渡邊[写真]=小林靖
バスケ情報専門サイト

 10月29日(現地時間28日)、NBAのレギュラーシーズンが行われ、渡邊雄太が所属するフェニックス・サンズユタ・ジャズとのホーム開幕戦に臨んだ。

 この試合でもデビン・ブッカーブラッドリー・ビールが欠場したサンズは、ケビン・デュラントグレイソン・アレンジョシュ・オコーギーエリック・ゴードンユスフ・ヌルキッチがスターティング5を務めた。

 サンズがリードして迎えた第1クォーター残り3分44秒、ベンチから出場した渡邊は、ジャズのシックスマン、コリン・セクストンのジャンプシュートをブロックする。さらに、サンズがデュラントのポストアップを軸に攻めると、渡邊はキャッチ&シュートから3ポイントを沈め、37-27とリードして最初の12分間を終えた。

 引き続き第2クォーターでもプレータイムを伸ばした渡邊は、ディフェンスやリバウンドでチームに貢献。オフェンス面では、シュートタッチが好調なゴードンが前半だけで21得点を挙げてサンズをけん引し、66-50で試合を折り返した。

ディフェンスで激しくシュートチェックに行く渡邊[写真]=小林靖

 迎えた第3クォーター、開始からデュラントとアレンが得点を伸ばし、ジャズを突き放す。残り2分17秒に再びコートインした渡邊は、デュラントからのパスを受けると、ドライブからファウルを獲得し、フリースローで2点を追加。サンズは106-78とリードを大きく拡大した。

 第4クォーターでスタートからプレーした渡邊は、相手がファンブルしたボールをスティールすると、技ありのドリブルでゴールへアタック。ディフェンスの激しいチェックを受けながらも、タフなレイアップを決め切った渡邊のプレーには、サンズのベンチも大盛り上がりとなった。試合最後の約4分間は渡邊もベンチへ下がり、最後はサンズが126-104で勝利を収めた。

 今シーズン2勝目を挙げたサンズは、デュラントが26得点7アシスト、ゴードンが21得点、アレンが17得点をマーク。一方のジャズは、ラウリ・マルッカネンが19得点とチームをけん引したが、今季2敗目を喫した。

 渡邊は約20分間のプレータイムで、7得点4リバウンド2スティール1ブロックと攻防両面で見せ場を作った。

3ポイントは4本中1本の成功にとどまった[写真]=小林靖

■試合結果
フェニックス・サンズ 126-104 ユタ・ジャズ
PHX|37|29|40|20|=126
UTA|27|23|28|26|=104

渡邊 雄太の関連記事

BASKETBALLKING VIDEO