2019.11.06

ルイビル大学の今野紀花がNCAA D1のデビュー戦で26分間出場、9得点を記録

国内外のバスケ情報をお届け!

 今年の3月に聖和学園高校(宮城県)を卒業し、アメリカのNCAAディビジョンIのルイビル大学へと進学した今野紀花。7月末には日本代表として「FIBA U19 女子ワールドカップ2019」に出場し、その後、アメリカへと渡った。

 そして迎えたNCAAの開幕。日本時間11月6日に初戦を迎えると、デビュー戦ながら26分間出場。バスケットカウントを含む9点に加え、1リバウンド2アシストをマークした。

 試合はルイビル大学が75-56でウエスタン・ケンタッキー大学に勝利している。