2019.08.22

アメリカ代表のポポヴィッチHC、豪州を警戒「非常に大きな脅威だ」

オーストラリア代表とエキシビジョンマッチを行うアメリカ代表 [写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 8月22日18時30分からオーストラリアのメルボルンで行われるアメリカ代表(FIBAランキング1位)vsオーストラリア代表(同11位)のエキシビションマッチ。「FIBAバスケットボールワールドカップ2019」開幕前に組まれた強豪国同士の対戦を前に、アメリカ代表を率いるグレッグ・ポポヴィッチヘッドコーチがインタビューに応じた。

 ポポヴィッチHCは、本戦でも対戦する可能性があるオーストラリアについて「非常に大きな脅威だ」と断言。「彼らは間違いなくすべてを勝ち取れるチームの一つだ。私が今、オーストラリアにいるからこう言っているのではなくこれは事実だからね」と続けた。

 オーストラリアはパトリック・ミルズ(サンアントニオ・スパーズ)を筆頭に、マシュー・デラベドバ(クリーブランド・キャバリアーズ)やジョー・イングレス(ユタ・ジャズ)、アンドリュー・ボーガット(シドニー・キングス)など実力者がそろい、ポポヴィッチHCは「ハングリー精神があり才能豊かだ」と評価。アンドレイ・レマニスHCについても「素晴らしい働きをしている」と評し、「チームは一つにまとまっていて、同じ方向を向いて戦っている。それこそが必要なことだ。彼らはタフでフィジカルの強さもある。彼らは間違いなく我々のライバルチームの一つだ」とコメントした。