2019.09.04

第2戦全日程終了、新たに米国や豪州などが1次ラウンド突破決定

アメリカ代表を筆頭に12カ国が2次ラウンド進出を決めている [写真]=fiba.com
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月3日、「FIBAバスケットボールワールドカップ2019」の1次ラウンド第2戦が終了した。

 2日に突破を決めたポーランド代表(FIBAランキング25位)、アルゼンチン代表(同5位)、ロシア代表(同10位)、スペイン代表(同2位)、セルビア代表(同4位)、イタリア代表(同13位)の6カ国に加え、アメリカ代表(同1位)、ブラジル代表(同12位)、フランス代表(同3位)、ドミニカ共和国代表(同18位)、リトアニア代表(同6位)、オーストラリア代表(同11位)の6カ国が新たに2次ラウンド進出を決めた。

 なお、日本代表(同48位)は2連敗で1次ラウンド敗退が決まり、グループの下位2カ国が出場する順位決定戦に進む。

■グループA
1位:ポーランド(2勝0敗/159得点145失点/4ポイント)☆
2位:中国(1勝1敗/146得点134失点/3ポイント)
3位:ベネズエラ(1勝1敗/156得点151失点/3ポイント)
4位:コートジボワール(0勝2敗/126得点157失点/2ポイント)

■グループB
1位:アルゼンチン(2勝0敗/189得点150失点/4ポイント)☆
2位:ロシア(2勝0敗/169得点150失点/4ポイント)☆
3位:ナイジェリア(0勝2敗/158得点176失点/2ポイント)
4位:韓国(0勝2敗/142得点182失点/2ポイント)

■グループC
1位:スペイン(2勝0敗/174得点125失点/4ポイント)☆
2位:プエルトリコ(1勝1敗/146得点154失点/3ポイント)
3位:チュニジア(1勝1敗/141得点168失点/3ポイント)
4位:イラン(0勝2敗/148得点162失点/2ポイント)

■グループD
1位:セルビア(2勝0敗/231得点126失点/4ポイント)☆
2位:イタリア(2勝0敗/200得点123失点/4ポイント)☆
3位:アンゴラ(0勝2敗/120得点197失点/2ポイント)
4位:フィリピン(0勝2敗/129得点234失点/2ポイント)

■グループE
1位:アメリカ(2勝0敗/181得点159失点/4ポイント)☆
2位:トルコ(1勝1敗/178得点160失点/3ポイント)
3位:チェコ(1勝1敗/156得点164失点/3ポイント)
4位:日本(0勝2敗/143得点175失点/2ポイント)

■グループF
1位:ブラジル(2勝0敗/181得点172失点/4ポイント)☆
2位:ギリシャ(1勝1敗/163得点139失点/3ポイント)
3位:ニュージーランド(1勝1敗/187得点185失点/3ポイント)
4位:モンテネグロ(0勝2敗/143得点178失点/2ポイント)

■グループG
1位:フランス(2勝0敗/181得点138失点/4ポイント)☆
2位:ドミニカ(2勝0敗/150得点144失点/4ポイント)☆
3位:ドイツ(0勝2敗/142得点148失点/2ポイント)
4位:ヨルダン(0勝2敗/142得点148失点/2ポイント)

■グループH
1位:リトアニア(2勝0敗/193得点116失点/4ポイント)☆
2位:オーストラリア(2勝0敗/189得点160失点/4ポイント)☆
3位:カナダ(0勝2敗/161得点200失点/4ポイント)
4位:セネガル(0勝2敗/115得点182失点/2ポイント)