2022.08.22

2連敗を喫したミスティックスがプレーオフ敗退…町田瑠唯は3Pやアシストを記録

ストームに2連敗を喫し、町田のWNBAでのシーズンが終了した[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 8月22日(現地時間21日)、WNBAプレーオフ2022が行われ、町田瑠唯が所属するワシントン・ミスティックス(レギュラーシーズン5位)は、敵地でシアトル・ストーム(同4位)との第2戦に臨んだ。

 WNBAのプレーオフはレギュラーシーズンの上位8チームが出場し、1回戦は2戦先勝方式で行われる。

 第1戦に敗れたミスティックスは、第1クォーター中盤からストームにリードを広げられる苦しい展開に。終盤には町田がプレーオフ自身初となる3ポイントシュートを沈めるも、17-27で最初の10分間を終えた。

 続く第2クォーターでは開始直後に町田がオフェンスリバウンドを記録。その後、町田の2本目の3ポイントは外れたものの、中盤にはミスティックスが逆転に成功する。両者譲らずリードチェンジを繰り返すと、最後は43-45で試合を折り返した。

 後半開始直後にも一時ミスティックスが逆転するが、中盤にストームの連続得点を許し、リードを再び広げられてしまう。それでも、第3クォーター終了間際には町田が味方のペイント内の得点をアシストし、61-71で勝負の最終クォーターへ。

 第4クォーター序盤からストームに点差を離されるが、中盤には8-0のランを作ってミスティックスが追い上げを見せる。一時は1ケタ点差まで詰めたが逆転には至らず、最後は84-97でミスティックスが敗れた。

 町田は6分10秒出場し、3得点1リバウンド1アシストをマークした。しかし、2連敗を喫したミスティックスはプレーオフ敗退が決定。町田のWNBA挑戦1年目となった2022シーズンが幕を閉じた。

■試合結果
シアトル・ストーム 97-84 ワシントン・ミスティックス
SEA|27|18|26|26|=97
WAS|17|26|18|23|=84

BASKETBALLKING VIDEO