2019.09.20

宇都宮ブレックスが逆転負け、Bリーグの4チームはすべて予選敗退

11点差以上での勝利が必要だった宇都宮だが、第4クォーターに試合をひっくり返された [写真]=EASL
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月19日にマカオで「The Terrific 12(テリフィック12)」の大会3日目が行われ、第3試合では宇都宮ブレックスが浙江ライオンズ(中国)と対戦した。

 決勝トーナメント進出のために11点差以上での勝利が必須の宇都宮は、第1クォーターで22-26と4点のビハインド。続く第2クォーターは渡邉裕規の3ポイントなどで同点に追いつくと、ライアン・ロシター比江島慎遠藤祐亮も続き、53-42と試合をひっくり返した。

 リードを広げたい後半だったが、第3クォーター終了時点で75-68。さらに、第4クォーターは開始2分35秒に試合をひっくり返されると、そのままリードを奪い返せないまま最終スコア90-94で敗戦を喫した。

 宇都宮に加え、千葉ジェッツ琉球ゴールデンキングス新潟アルビレックスBBとBリーグの4チームはすべて予選敗退。「B.LEAGUE EARLY CUP 2019」後のハードスケジュールではあったが、決勝トーナメント進出はかなわなかった。