2019.09.22

ランス・スティーブンソン、決勝で34得点の大活躍…遼寧フライングレパーズがテリフィック12優勝

スティーブンソンやサラ・メジリを擁する遼寧が優勝を飾った [写真]=EASL
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月22日にマカオで「The Terrific 12(テリフィック12)」の決勝が行われ、遼寧フライングレパーズ(中国)がソウルSKナイツ(韓国)と対戦した。

 NBA経験があるランス・スティーブンソンとサラ・メジリの2人を擁する遼寧は、第1クォーターで20-27と7点ビハインド。第2クォーターはメジリが得点面で貢献し、残り2分に逆転に成功すると、リードを5点にまで広げた。

 第3クォーターは開始10秒から連続8得点を許すなど追いかける展開。それでも、2点ビハインドの残り2分57秒に3ポイントで再びリードを奪い、4点差まで広げた。最後の10分間も拮抗した展開となる中、試合終了残り2分10秒にスティーブンソン、同1分37秒にメジリが得点をマーク。そのままリードを守りきり、83-82で勝利を収めた。

 スティーブンソンは4本の3ポイントを含むチーム最多34得点に8リバウンド4アシストを記録。メジリも19得点7リバウンドの活躍を見せた。

 なお、浙江ライオンズ(中国)が3位入賞を果たした。