2020.06.18

川崎退団のパブロ・アギラール、スペイン1部クラブへの移籍が決定

スペイン1部のクラブへ移籍するアギラール[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 6月18日、川崎ブレイブサンダースは自由交渉選手リストに公示されていたパブロ・アギラールが、スペイン1部リーグのサン・パブロ・ブルゴスへ移籍することを発表した。

 スペイン出身で現在31歳のアギラールは、スペインのレアル・マドリードでキャリアをスタートさせ、クロアチアやイタリアのクラブでもプレー。スペイン代表としても2013、2015年のユーロカップにおけるメダル獲得に貢献し、2019年のFIBAワールドカップ予選にも出場するなど、国際舞台でも活躍した。

 川崎にはリーグ中断中の2月21日に加入したが、その後開催されたのは3月15日のレバンガ北海道戦の1試合のみ。その1試合でアギラールは12得点11リバウンドをマークしたが、シーズン終了後に契約満了による退団が発表されていた。