2022.04.06

【松田鋼季@アメリカ独立リーグ日記】⑧Chicago Ballers首位独走 リーグ優勝へチーム内競争も激化

松田鋼季の所属するChicago Ballers はMidwestカンファレンスの首位を独走
北海道新聞・道新スポーツとバスケットボールキングのコラボ企画。レバンガ北海道の協力も得て、北海道のバスケ情報をお届けします。

 米国の独立プロリーグPBL(プレミア・バスケットボール・リーグ)に所属するChicago Ballersのメンバーとして現在、レギュラーシーズンの中盤を迎えています。PBLには2つのカンファレンス(地区)があります。チームは現在7勝2敗で、Midwestカンファレンスの首位を独走しています。

 コロナ渦のなかで例年とは違い無観客試合が続き、さらにはコロナ感染の影響で試合が中止や延期になることもありますが、チームとしてはとても良い状態でシーズンを戦えています。

■コンボガードでの出場多く

 最近5試合でも、僕は1軍登録されました。今シーズンはこれまでの主だった3ポイントシューターとしてよりは、司令塔の裁量も求められるコンボガードとして出場する機会が多くなりました。得点もさることながら、ヘッドコーチからはゲームメイク、アシスト、ディフェンスと試合の流れを読むことが求められています。

コンボガードとして出場する機会が多くレベルアップにつながっている

 司令塔も兼ね備えるコンボガードは今までのように、必ずしも良いアシストが回ってくるわけではなく、3ポイントのシュートの機会は減っています。その分、得点を取る可能性が高い状況を選択して、アシストを出す側に回ることはとても新鮮で、レベルアップにつながっています。

 直近の試合では試合冒頭から出場するスターティング5に名を連ね、試合の流れを作りながらチームを勝利に導くことができました。スタートに選ばれたことに関しては、僕のゲームメイクが評価されたことであり、とてもうれしく思っています。

■遠征の楽しみ方は

仲の良いチームメイトと食事

 チームメイトとも公私ともども仲良くしていて、特に遠征に出かける際は、ランチやディナーも含めて一緒です。バスケットボールの話はもちろん、プライベートの話などとても楽しく過ごしています。遠征先での食事は、その土地の有名店に行ったり、ローカルフードを食べたりすることもしばしば。

バス移動したミシガン州で

 写真の食事の写真はミシガン州にバスで行った時のものです。飛行機移動の際は、選手はそれぞれ自由に過ごしていますが、バス移動の時はみんなで映画を見ています。

 ホテルについてからは、練習やミーティングなど決められた時間以外は自由時間。ゲームを持参する選手、散歩や観光に出かける選手、寝ている選手など様々です。これも遠征の楽しみ方だなと思います。

■初の優勝リングへ

 レギュラーシーズンでカンファレンスの2位以内になった場合、プレイオフに進出できます。プレイオフでは各カンファレンスの2位以上のチームが戦い、それぞれのリーグのチャンピオン同士がリーグチャンピオンをかけて争います。

優勝リング(指輪)獲得へコンディションを維持したい

 チームの目標はもちろん、リーグ優勝です。リーグ優勝に向けて、まずは1戦ずつ勝ち星を重ねていく必要があるので、試合も練習も激しさを増しています。また、けがや好調不調も含め2軍と1軍の選手の移動も激しくなる時期でもあり、チーム内の競争が激化します。当然、1軍から脱落しチームを離れるチームメイトも出ます。チームがベストな状態で戦うためには必要なことですが、つらい時期でもあります。昨日まで一緒にプレイしていた選手は、翌日からはもういなくなってしまうのもまたプロの厳しい世界です。

 僕としては、試合で活躍し続けながらコンディションを維持しつつ、ABAのChicago Steam時代にはなしえなかった、リーグ優勝をして、優勝リング(指輪)を獲得したいと強く感じています。

<松田鋼季(まつだ・こうき)> 1985年2月22日、北海道礼文町生まれ礼文町育ち。礼文町立礼文小→礼文町立香深中→札幌北陵高→日本大→北海道文化放送(UHB)報道部記者→2011年から米国独立リーグABA(アメリカン・バスケットボール・アソシエーション)「Chicago Steam」、22年~PBL(プレミア・バスケットボール・リーグ)「Chicago Ballers」所属。ポジションはガード、コンボガード。小中学校は野球部所属でポジションはキャッチャー。冬はスキーでSAJ検定一級取得。高校からバスケットを始める。礼文島国際観光大使、利尻礼文スポーツ親善大使。ピアノと釣りが趣味。185センチ、85キロ、37歳。
https://www.facebook.com/matsudakouki888/

■関連リンク
【松田鋼季@アメリカ独立リーグ日記】⑦かつての恩師からのオファー 再びのコートに感動 PBLのChicago Ballersと契約しました
https://basketballking.jp/news/world/worldother/20220222/360304.html

【松田鋼季@アメリカ独立リーグ日記】⑥チームオーナーが新型コロナで急死チーム消滅そして移籍 今季絶望の故障 長いオフシーズンに
https://basketballking.jp/news/world/worldother/20210201/306496.html

【松田鋼季@アメリカ独立リーグ日記】⑤ 「ラン&ガン」で10勝3敗 プレイオフ確定が、突然のシーズン中断で早めの帰国
https://basketballking.jp/news/world/worldother/20200330/222184.html

【松田鋼季@アメリカ独立リーグ日記】④ シカゴのファンは皆フレンドリー
https://basketballking.jp/news/world/worldother/20200220/217263.html

【北海道新聞】礼文出身の米プロバスケ松田選手、ボーラーズで再起誓う 来年1月渡米「優勝に導きたい」
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/624484

【北海道新聞】<デジタル発>超遅咲き! 「リーシリーボーイズ」 ベテラン漁師がヒップホップで 利尻島の元気を発信
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/431505

BASKETBALLKING VIDEO