2019.06.06

「ギリギリまで悩みましたが」…ビッグマンの中西良太、熊本ヴォルターズに残留

熊本との契約合意が発表された中西 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 熊本ヴォルターズは6月5日、中西良太との選手契約合意を発表した。

 中西は200センチ108キロの体格を誇る30歳。日本体育大学、TGI・Dライズ、兵庫ストークス(現西宮ストークス)を経て、2014年に熊本へ加入した。在籍5シーズン目の昨季は11試合の先発を含む55試合に出場。439得点(1試合平均8得点)222リバウンド(同4リバウンド)を挙げた。

 熊本での6シーズン目を迎える日本人ビッグマンは、チームの公式HPを通じて「2019-20シーズンも熊本ヴォルターズでプレーします。この決断に至るまでに、西井GM、HC、会社の役員の方と話し合いを重ねてきました。自分のことを最大限に評価し、自分のことを1番必要としてくれたのが熊本ヴォルターズだったので、このような決断に至りました」と明かし、「責任をとって移籍することも考えギリギリまで悩みましたが、やはり自分はこのチームが好きなので、このチームでもう1度、B1を目指します。一緒に戦いましょう。ご支援、ご声援を宜しくお願い致します」とコメントした。