2019.07.04

「迷いましたけど」…昨季全試合出場の阿部友和、富山グラウジーズに残留

富山との契約基本合意が発表された阿部 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 富山グラウジーズは7月4日、阿部友和との契約基本合意を発表。選手契約締結はメディカルチェックや諸手続きなどの終了後となる。

 現在33歳の阿部は、180センチ80キロのポイントカード。九州産業大学付属九州高校、大東文化大学を経て、2008年にレラカムイ北海道でキャリアを始め、2015年に千葉ジェッツへ移籍した。富山には2018-19シーズンから在籍。昨季レギュラーシーズンは全60試合に出場し、396得点(1試合平均6.6得点)93リバウンド(同1.6リバウンド)156アシスト(同2.6アシスト)71スティール(同1.2スティール)を記録した。

 残留を決めた同選手は、チームの公式HPを通じて「リリースが遅くなってすみません。迷いましたけど今年も富山でプレイすることに決めました!決めた理由としては富山ブースターさんともう一度上を目指すチャレンジをしたいと思ったからです。去年よりもエネルギー全開で誰よりもバスケを楽しみたいと思います!みんなで一緒に協力し楽しんで変化することを恐れず富山をさらに盛り上げていきましょう!よろしくお願いします!」と意気込みを語った。